itsy's blog

毎日少しでも成長することが目標です。情報系企業研究者、社会人博士課程に在籍中

勉強

インタフェースデザインの心理学

読了。読書記録をずっとつけてなかったので、しばらく読んだ本だけ記録していくつもり。 インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針作者: Susan Weinschenk,武舎広幸,武舎るみ,阿部和也出版社/メーカー: オライリージ…

CRFを勉強するのに良いまとめ。 CVPRのオーラルにアクセプトとはすごい

Deep Learningの資料の良いまとめ。勉強しなければ

Deep Learning 勉強資料まとめ

Deep Learning という特徴抽出がなんかすごいらしいので、ウェブで見つけた資料をまとめてみる。詳細はこれから理解する 勉強会の資料 http://www.slideshare.net/takmin/building-highlevelfeatures?from=new_upload_email CVPR 2012 Tutorial http://cs.n…

情報検索アルゴリズム

読了。とても良い本 情報検索アルゴリズム作者: 北研二,津田和彦,獅々堀正幹出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2002/01メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 505回この商品を含むブログ (38件) を見る

論文100ノック1本目 : Slash(dot) and burn: distributed moderation in a large online conversation space

http://dl.acm.org/citation.cfm?id=985761

JavaScriptコーディング ベストプラクティス 高速かつ堅牢なコードを効率よく書くために

JavaScriptコーディング ベストプラクティス 高速かつ堅牢なコードを効率よく書くために作者: 小松健作,高橋登史朗,西畑一馬,古籏一浩出版社/メーカー: MdN発売日: 2011/02/21メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 85回この商品を含むブログ (5件) を見る 読…

CVPRの論文

おもしろそう。動画の手ぶれ補正。こういう研究っていいなあ。http://research.google.com/pubs/pub37041.html

Collaborative Filtering

そろそろ勉強せねば。ということで以下のあたりから。 Yehuda Koren, "Collaborative Filtering with Temporal Dynamics ", KDD 2009 ネタ元

Python でスペルチェッカー

ここにある。 うそ。こんなに短く書けるなんて感動。元ネタQuoraって素晴らしいなあ。

chromium ソースコードリーディング

とりあえずソースを最新にするには% gclient syncとする。 設定はここ

Chromium の Techtalk

http://dev.chromium.org/developers/tech-talk-videos へーへーへー。 こんなのあるんだ。こういうのを高速道路っていうんだしょうね。 ブラウザの実装を学べるなんて。

ウェブアプリケーションのためのユニバーサルデザイン

ウェブアプリケーションのためのユニバーサルデザイン作者: Wendy Chisholm,Matt May,水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 111回この商品を含むブログ (8件) を見る 一単語…

クラウドソーシングアプリケーションいろいろ

http://behind-the-enemy-lines.blogspot.com/2011/03/crowdsourcing-goes-professional-rise-of.html

Twitter検索を3倍高速化

へー。おもしろそう。 http://d.hatena.ne.jp/nokuno/20110420/1303251620

NIPS 2010 にて The Multidimensional Wisdom of Crowds という論文がある。 クラウドものをやるには勉強すべきか。http://www.geocities.jp/kashi_pong/research_diary-2011.html http://www.geocities.jp/kashi_pong/NIPS2010_readinggroup_kashima.pdf ht…

論文メモ

Asela Gunawardana and Guy Shani. 2009. A Survey of Accuracy Evaluation Metrics of Recommendation Tasks. J. Mach. Learn. Res. 10 (December 2009), 2935-2962. http://research.microsoft.com/apps/pubs/default.aspx?id=118124推薦アルゴリズムの評…

論文の書き方アルゴリズム

すばらしいまとめ。原著はすぐさまKindle版で購入した。 http://hillbig.cocolog-nifty.com/writingpaper.txt

機械学習の授業資料

オンライン学習も含む機械学習の授業資料。なかなかよさそう。 http://www.cs.ucla.edu/~jenn/courses/F10.html

最適化アルゴリズム チュートリアル NIPS 2010

http://pages.cs.wisc.edu/~swright/nips2010/sjw-nips10.pdf

NIPS 2010 ビデオ

http://videolectures.net/nipsworkshops2010_whistler/

物体検出

物体検出には特徴量をシェアするというのが流行りなのかな。 Learning to Share Visual Appearance for Multiclass Object Detection http://www.mit.edu/~rsalakhu/publications.html

PatchMatch

PatchMatchというアルゴリズムがあることをしる。 やっている人。 Adam Finkelstein Connelly Barnes

Social Network の研究

SNS研究で著名な人のページ。授業とか参考になる。

WWW2010のチュートリアル

Latent Variable Models for the Internetというタイトルのチュートリアルをした人のページ

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス作者: Douglas Crockford,水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008/12/22メディア: 大型本購入: 82人 クリック: 1,440回この商品を含むブログ (174件) を見る 長い間積…

新ウェブ・ユーザビリティ

新ウェブ・ユーザビリティ作者: Jakob Nielsen,Hoa Loranger,斉藤栄一郎出版社/メーカー: MdN発売日: 2006/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 50回この商品を含むブログ (16件) を見る ちょっと前に読んだ本だが、書いてなかったの…

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ作者: Peter Morville,Jeffery Callender,浅野紀予出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/11/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 379回この商品を含むブログ (20件) を…

ユーザビリティエンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン

ユーザビリティエンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン (情報デザインシリーズ)作者: ヤコブニールセン,Jakob Nielsen,篠原稔和,三好かおる出版社/メーカー: 東京電機大学出版局発売日: 2002/07メディア: 単行本購入: 14人 クリック: …

ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする

ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする作者: Carolyn Snyder,黒須正明出版社/メーカー: オーム社発売日: 2004/06メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 86回この商品を含むブログ (46件) を見る 読了。快調